OBネットの概要と活動


OBネット設立の目的

特定非営利活動法人 産業人OBネット 理事長 井上和夫

産業人OBネットは、中小企業や公益法人様が困っておられるいろいろな経営面の課題を解決するお手伝いをするために、産業界で活躍されて豊富な経験と知見・人脈を持った企業のOBが集まった特定非営利活動法人です。

中小企業や公益法人において、経営・運営課題を抱えながらその解決方法を見出せないことがさらなる発展の足かせになっているケースも多いと考えられます。一方、産業界OBの方々は、長年にわたり各種事業経営活動に携わり、その経験の中で培って きた豊富なノウハウや高度なスキルを持っておられます。 これらの人材に当会のアドバイザーとして登録いただき、人的ネットワークを構築して中小 企業や公益法人の経営活動・事業運営における課題解決のお手伝いの橋渡しをさせていただくという意図で産業人OBネットを設立いたしました。

 


OBネットの構成と意思決定の仕組み

特定非営利活動法人 産業人OBネットは、個人会員、ならびに、団体会員で構成されています。

個人会員、当法人の運営に参加する ”正会員”、当会の活動を賛助する”賛助会員”、実際に支援活動を行う”アドバイザー”で構成してしており、重複登録が可能です。
団体会員、当法人の活動を賛助する”賛助会員”当会の支援を期待する”特定会員”で構成しています。

当法人の運営方針等の重要事項は、個人正会員から公募で選出された理事で構成する理事会議で審議され、原則年1回開催される通常総会で決定されます。


ご相談・支援の仕組み