アドバイザーについて

専門分野別の対応件数とアドバイザーの状況


アドバイザーになるには

産業人OBネットのアドバイザーは、会員であるか否かには関係なく、どなたでも登録を申請することができます。申請後は担当部門での適格性審査を経て理事長の決済で承認されます。
登録後は、企業や公益法人からの当会への相談案件に応募し、選任されるとアドバイザーとして具体的な支援活動を行います。活動に関する内容、支援対価などは依頼者との当事者間で契約を交わしていただき、以後はアドバイザーと企業間で活動して頂きます。
対価を得た場合は、当会が定めるアドバイザー規程に基づいて経費、交通費等を除いた金額の15%を協力金として当会に納付していただきます。

お申し込みはこちらのアドバイザー登録申請書をDOWNLOADして下さい