第87回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット
第87回理事会議事録
1.日   時:平成26年3月24日(月)13:30-16:30 
2.場   所:神戸市中央区京町76番地-2 兵庫県経営者協会2階会議室
3.出席者 :理事総数15名中15名
  野田浩志、伊藤憲冶、後藤邦彦、詠田英夫、山下純明、久留島正、西村義規、佐藤昌次郎、
  三浦尚武、吉井聖三、長田國弘、金廣國雄、梶原信也、角谷一明、服部晃の各氏
  監事:浅田正博氏
4.審議事項
(議決事項)
 第1号議案:「人材マッチング・販路開拓事業規程」改訂に関する事項
 第2号議案:「組織編成規程」改訂に関する事項
 第3号議案:「組織人事編成規程」改訂に関する事項
 第4号議案:「役員担当業務規程」改訂に関する事項
 第5号議案:議事録署名人に関する事項
(報告事項・意見交換他)
◇関係団体との協力状況について
◇各部報告
◇その他
5.議事の経過の概要及び議決の結果
(1)理事会を代表して野田浩志氏が本日の理事会は定数を満たし有効に成立した旨を告げた後、
    開催を宣した。
(2)定款35条により、野田浩志氏が議長として審議に入った。
(議決事項)
第1号議案:「人材マッチング・販路開拓事業規程」改訂に関する事項
 事務局長及び佐藤理事より「人材マッチング・販路開拓事業規程」の改訂案が示され、 
 第5条1行目「…応募者の中から情報部長が推進部長と協議して…」、 
 また第6条3行目「…ニ-ズ調査者が行い、推進部長へ報告するものとする。…」
 に修正することを前提に全員異議なく承認可決された。
第2号議案:「組織編成規程」改訂に関する事項
 事務局長より「組織編成規程」の改訂案が示され、プロジェクト事業部の推進部は支援推進部に
 修正することを前提に全員異議なく承認可決された。
第3号議案:「組織人事編成規程」改訂に関する事項
 事務局長より「組織人事編成規程」の改訂案が示され、プロジェクト事業部の推進部は支援推進部に
 修正することを前提に全員異議なく承認可決された。
第4号議案:「役員担当業務規程」改訂に関する事項
 事務局長より「役員担当業務規程」の改訂案が示され、プロジェクト事業部の推進部は支援推進部に
 修正することを前提に全員異議なく承認可決された。
第5号議案:議事録署名人に関する事項
 議長から、議事録署名人として本日出席者の山下純明氏と梶原信也氏を指名したところ
 全員異議なく承認された。
 
(報告事項・意見交換)
(1)  関係団体との協力状況について
特になし。
(2)事務局報告
◇服部事務局長・山下理事・金廣理事から以下の報告または提案があった。
 ア.平成26年3月19日現在の個人会員:103名(内正会員86名)、アドバイザー:90名、
   賛助会員:39社・団体。
 イ.平成26年3月24日現在の「H25年度損益見通し」「H26年度損益計画」「PST計算」及び
  「協力金実績」について報告があった。
 ウ.H26年度の税務相談委託契約(委託先:とらねこコンサルティングサービス)について
   説明があり、了承された。また 農産マッチング事業に伴うオフィスの保証金支払及び
   預貯金の移動について説明があり、了承された。
 エ.第8回通常総会開催の案内状(含む出欠回答)について説明があり、一部字句修正の意見
   があった。次回理事会で資料と合わせて最終確認を行うが、案内状(含む出欠回答)に
   ついては事前予告として、4月中旬に正会員宛に発信する。
 オ.「H25年度事業報告書」及び「H26年度事業計画書」について説明があった。26年度事業計画
   について 6項 数値目標のフォーラムの回数は 目標とすべきかどうか今後検討を要する。
   その他意見については メールで連絡することにした。
(3)人財・研修部報告
◇後藤人財・研修部長から「新入会員・新規登録アドバイザーを対象とした研修会実施要領」について
 説明があり、シラバスに自己紹介などを追加する意見が出されたほかは原案で了承された。また
 「(株)明治を対象とする実践研修会企画」及び「アドバイザー適格性審査委員会審査手順」について
 説明があり、いずれも了承された。
(4)広報部
◇詠田部長から以下の報告があった。
 ア.9月頃開催予定のフォーラムについて 役員各位に対して講演者の推薦依頼があった。
 イ.パンフレットの更新内容については 別途検討会を催すことになった。
(5)渉外・受託企画部
◇久留島渉外受託企画部長から以下の報告があった。
 ア.企業OBによる農産人材マッチング支援事業について実施状況の説明があった。また県との
   委託契約書・仕様書、コーディネーターとの雇用契約書の説明があり、了承された。
 イ.産業メッセについては 予算額100万円をベースとした業務内容の提案書及び見積書の説明
   があり、了承された。なお実行予算案は別途計画する。
(6)情報部報告
◇佐藤情報部長から以下の報告があった。
 ア.H25年度人材マッチング・販路開拓事業の活動結果が報告された。3月20日時点でのニーズ調査
  案件は95件である。
(7)推進部報告
  ◇三浦推進部長から以下の報告があった。
 ア.ニーズ案件に対するKCCIマッチング活動に対する分析結果が報告された。販売・マーケティング
   分野は応募者なしの比率が高く、今後対策検討が必要。
(7)第2プロジェクト部報告
  ◇吉井第2プロジェクト部長から神戸市産業振興財団の「プレゼン資料の指導業務」、兵庫工業会の
   マッチング活動等の報告があった。
(8)その他
 ア.服部事務局長より 「非公式組織グループ活動について」説明があり、意見等をメールで連絡
   することになった。
 
議長は以上をもって特定非営利活動法人産業人OBネット第87回理事会の議事を終了した旨を述べ、閉会を宣した。
 
以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長及び議事録署名人は次に記名・捺印する。
平成26年3月24日
特定非営利活動法人産業人OBネット
第87回理事会
議        長:野田浩志  印
議事録署名人:山下純明 印
議事録署名人:梶原信也 印