第86回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット
第86回理事会議事録
1.日   時:平成26年2月28日(金)13:30-16:30 
2.場   所:神戸市中央区京町76番地-2 兵庫県経営者協会2階会議室
3.出席者 :理事総数15名中13名
   野田浩志、伊藤憲冶、後藤邦彦、詠田英夫、山下純明、久留島正、西村義規、佐藤昌次郎、
   吉井聖三、長田國弘、金廣國雄、角谷一明、服部晃の各氏
   監事:浅田正博氏
4.審議事項
(議決事項)
 第1号議案:「アドバイザー規程」改訂に関する事項
 第2号議案:「会員入退会及び休復会規程」改訂に関する事項
 第3号議案:議事録署名人に関する事項
 (報告事項・意見交換他)
 ◇関係団体との協力状況について
 ◇各部報告
 ◇その他
5.議事の経過の概要及び議決の結果
  (1)理事会を代表して野田浩志氏が本日の理事会は定数を満たし有効に成立した旨を告げた後、
    開催を宣した。
 (2)定款35条により、野田浩志氏が議長として審議に入った。
(議決事項)
第1号議案:「アドバイザー規程」改訂に関する事項
 事務局長より「アドバイザー規程」の改訂案が示され、全員異議なく承認可決された。
第2号議案:「会員入退会及び休復会規程」改訂に関する事項
 事務局長より「会員入退会及び休復会規程」の改訂案が示され、全員異議なく承認可決された。
第3号議案:議事録署名人に関する事項
 議長から、議事録署名人として本日出席者の伊藤憲冶氏と長田國弘氏を指名したところ
 全員異議なく承認された。
 
(報告事項・意見交換)
(1)  関係団体との協力状況について
  特になし。
(2)事務局報告
◇服部事務局長・山下理事・金廣理事から以下の報告または提案があった。
 ア.平成26年2月27日現在の個人会員:103名(内正会員86名)、アドバイザー:89名、賛助会員:39社・団体。
   なお未回答会員への督促を至急行うことになった。
 イ.平成26年1月24日現在の「損益見通し」及び「協力金実績」について報告があった。今年度のマイナス見通しは
   役員交通費の半額支給などにより先月より20万円程度減少した。また協力金の未払い者への督促を至急行う
   ことになった。なお預貯金の移動は了承された。
 ウ.「H26年度損益計画」について説明があり、各部必要経費等を点検、確認して、追加修正等を
   3月14日までに事務局に提出することになった。
 エ.「中小企業等のニーズ調査に関する規程」の改訂案が示され、了承された。同時に本議題を
   議決事項に上げ、改めて本規程の改訂案について全員異議なく承認可決された。
 オ.「人材マッチング・販路開拓事業規定」の改訂案が示された。これに対して ニーズ調査者の
   仕事範囲・職務等について意見があり、サポート事業部でさらに検討することになった。
(3)人財・研修部報告
◇後藤人財・研修部長から「今後の研修計画について」説明があり、基礎研修、ブラッシュアップ
  研修とも費用は無料とすること以外は原案通りで了承された。
(4)広報部
  ◇詠田部長から以下の報告があった。
 ア.HPの改善内容及び管理、更新業務に関するグリーンステージ社との改定業務委託料に関する
   覚書、業務委託契約書について説明があり、業務委託料の改訂の経緯などについての質疑
   のあと原案通りで承認された。
 イ.パンフレットの更新内容については 後藤副理事長、事務局と広報部で別途相談する
   こととなった。
(5)渉外・受託企画部
◇久留島渉外受託企画部長から以下の説明があった。
 ア.「企業OBによる農産人材マッチング支援事業」応募の結果、2月17日に当法人の提案が
   採択された旨の連絡があった。今後は県との業務委託契約及びコーディネーター・
   プロマネ・業務スタッフとの業務契約の締結を行うとともに4月1日業務開始に向けて
   雇用・勤務体制、事務所体制を整備していく。なおコーディネーターは公募の結果
   久芳巧氏、服部雅典氏、俵口博喜氏に決定した。
 イ.産業メッセについては 予算額について実行委員会より上積みの連絡(最低100万円)
   があり、予算に見合う業務内容で受託することで了承した。
(6)情報部報告
◇佐藤情報部長から以下の報告があった。
 ア.H25年度KCCI及び独自案件のニーズ調査報告に対する謝金明細が説明され了承された。
(7)第2プロジェクト部報告
  ◇吉井第2プロジェクト部長から以下の説明があった。
 ア.神戸市産業振興財団の「プレゼン資料の指導業務」、兵庫工業会のマッチング活動、
   神戸市アジア進出センターのアドバイザー募集の状況(応募なし)について説明があった。  
(8)その他
 ア.服部事務局長より 「H 26年度事業計画書」について説明があり、H25年度事業報告書
   と合わせて意見等をメールで連絡することになった。
 
議長は以上をもって特定非営利活動法人産業人OBネット第86回理事会の議事を終了した旨を
述べ、閉会を宣した。
 
以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長及び議事録署名人は次に記名・捺印する。
平成26年2月28日
特定非営利活動法人産業人OBネット
第86回理事会
 
議        長:野田浩志  印
 
議事録署名人:伊藤憲冶 印
 
議事録署名人:長田國弘 印