第84回理事会議事録

 

特定非営利活動法人 産業人OBネット
第84回理事会議事録

1.日   時:平成26年1月7日(火)9:30-12:00 
2.場   所:神戸市長田区久保町6丁目1-1 アスタくにづか4番館3階会議室
3.出席者 :理事総数15名中12名
  野田浩志、後藤邦彦、詠田英夫、山下純明、久留島正、西村義規、佐藤昌次郎、
  吉井聖三、長田國弘、金廣國雄、梶原信也、服部晃の各氏
  監事:浅田正博氏
  オブザーバー:濱田滋氏(農産マッチングの議題時のみ)
4.審議事項
(議決事項)
第1号議案:議事録署名人に関する事項
(報告事項・意見交換他)
◇関係団体との協力状況について
◇各部報告
◇その他
5.議事の経過の概要及び議決の結果
(1)理事会を代表して野田浩志氏が本日の理事会は定数を満たし有効に成立した旨を
告げた後、開催を宣した。
(2)定款35条により、野田浩志氏が議長として審議に入った。
(議決事項)
第1号議案:議事録署名人に関する事項
議長から、議事録署名人として本日出席者の佐藤昌次郎氏と西村義規氏を指名したところ
全員異議なく承認された。
 
(報告事項・意見交換)
(1)渉外・受託企画部
◇26年度のひょうご農産マッチング支援事業について議論し、次のような結論を得た。
ア.今年度の支援事業について コーディネーターの一人である濱田滋氏より活動状況が説明された。
昨年11月に営農地区にアンケートを取り直したところ、約80件の農産マッチングの人材要請の
可能性があり、今年度の残りで詰めていくが、来年度の活動のベースとなる。
イ.雇用体制に関する責任者は 事務局長とする。
ウ.プロマネ等の有償化については 職務内容を明確にすることを条件に賛否を諮ったところ、
賛成多数で了承された。なお業務委託契約で問題ないことを確認すること。
エ.見積には消費税を入れることを検討する。
オ.上記の議論をベースに本プロジェクトを推進していくことに賛否を諮ったところ、賛成多数で了承された。
カ.社労士との業務委託書について 久留島部長より説明があり、了承された。
(2)情報部報告
◇佐藤情報部長から以下の報告があった。
ア.12月20日までのニーズ調査受付案件総数は 82件。内KCCI案件は60件で目標を達成した。
今後の案件は 当法人の独自案件になる。
(3)推進部報告
  ◇特になし。
(4)第2プロジェクト部報告
  ◇吉井第2プロジェクト部長他から以下の説明があった。
  ア.神戸市産業振興財団の「プレゼン資料の指導業務」の状況について説明があった。
D社向けは実施中。K社向けは O金属の辞退により取りやめになった。
  イ.ひょうご科学技術協会との間の契約書については 合意締結した。謝金の処理については
提案の2方式につき次回選定する。
  ウ.神戸市アジア進出支援センターからの来年度の支援事業の進め方について説明があった。
(5)その他
  ア.服部事務局長より 25年度事業計画書の中間フォローと来年度に向けての検討課題について
    説明があった。「ニーズ調査の進め方」の主務はサポート事業部、「アドバイザーの活動の底上げ」
については 主務サポート事業部、副務人財研修部、「プロジェクト部の組織」は主務事務局、
副務渉外受託企画部、「損益計画、PRT計画」の主務は事務局とし、次回理事会に中間報告を
行うことにした。
    これらの検討を含む役員懇親会を2月17日または18日に開催する予定。

議長は以上をもって特定非営利活動法人産業人OBネット第84回理事会の議事を終了した旨を述べ、閉会を宣した。
 
以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長及び議事録署名人は次に記名・捺印する。
平成26年1月9日
特定非営利活動法人産業人OBネット
第84回理事会
 
議        長:野田浩志  印
 
議事録署名人:佐藤昌次郎 印
 
議事録署名人:西村義規 印