第83回理事会議事録

 
特定非営利活動法人 産業人OBネット
第83回理事会議事録

1.日   時:平成25年12月24日(火)13:30-16:45 
2.場   所:神戸市中央区京町76番地-2 兵庫県経営者協会2階会議室
3.出席者 :理事総数15名中14名
  野田浩志、伊藤憲冶、後藤邦彦、詠田英夫、山下純明、久留島正、西村義規、佐藤昌次郎、
  吉井聖三、三浦尚武、金廣國雄、梶原信也、角谷一明、服部晃の各氏
  監事:浅田正博氏
4.審議事項
(議決事項)
第1号議案:総会付議に関する事項
(1)総会第1号議案 入会金及び会費の額に関する事項
   第1号議案 入会金及び会費の変更について
     第1号議案参考資料 アドバイザーの位置付けに関する見直し検討結果報告
(2)報告事項 認定NPO法人格取得の課題
   第2号議案:「組織人事編成規程」改訂に関する事項
   第3号議案:議事録署名人に関する事項
 (報告事項・意見交換他)
 ◇関係団体との協力状況について
 ◇各部報告
 ◇その他
5.議事の経過の概要及び議決の結果
  (1)理事会を代表して野田浩志氏が本日の理事会は定数を満たし有効に成立した旨を告げた後、
   開催を宣した。
(2)定款35条により、野田浩志氏が議長として審議に入った。
(議決事項)
第1号議案:総会付議に関する事項
 まず事務局長から第1回臨時総会開催の案内について説明があり、一部字句の修正を前提に、
 全員異議なく承認可決された。
 次に事務局長より 第1号議案と報告事項について説明がされた。質疑応答の後、一部字句の修正を
 前提に議長が承認を求めたところ、全員異議なく承認可決された。
第2号議案:「組織人事編成規程」改訂に関する事項
 事務局長より「組織人事編成規程」の改訂案が示され、審議の結果、全員異議なく承認された。
第3号議案:議事録署名人に関する事項
 議長から、議事録署名人として本日出席者の後藤邦彦氏と三浦尚武氏を指名したところ全員異議なく承認された。
 
(報告事項・意見交換)
(1)  関係団体との協力状況について
◇野田理事長他から以下の報告があった。
  ア.KIAC
    ・来年2月4日KIAC主催のセミナーが開催されるので都合のつく人は出席方。
    ・KIAC主催のプレゼン会が予定されているので、プレゼンしたい企業があれば推薦方。
     (プレゼン料は1万円)
    ・近畿経済産業局の大西課長の挨拶のなかで、来年1月半ばに経済強化施策が具体化されるの
     で、施策への参加、協力要請があった。
  イ.兵庫活性化センター(佐藤理事説明)
   ・経営革新会の今後の日程は 1月15日(当法人から後藤義之氏が講演)、2月10日(日銀神戸支店長講演)
    及び3月3日を予定している。
   ・ミラサボの当法人登録者は現時点で8名、手続き中が2名。前年度登録者が5名いるので、現時点では全登録者
    90名中、OBネット登録者は13名。もっと登録申請を出して欲しい。なお企業側からの専門家派遣制度の
    今年度申請期限は2月までであるので要注意。
(2)事務局報告
◇服部事務局長・山下理事・金廣理事から以下の報告または提案があった。
  ア.平成25年12月18日現在の個人会員:101名、アドバイザー:85名、賛助会員:38社・団体。
  イ.団体会員の申込状況、入金状況について報告がなされた。
  ウ.平成25年12月20日現在の「損益」及び「協力金実績」について報告があった。今年度の見通し及び
    今後の対応については 諸経費の精査を進めながら検討することになった。
  エ.預貯金の移動(50万円を三井住友銀行からゆうちょ銀行へ)について提案があり、了承された。
  オ.「アドバイザー規程」改訂素案を説明した。アドバイザー情報の公開の条項の内、情報内容に関しては
    アドバイザー自身作成のPR要素を生かした内容で人材・研修部でまとめることになった。これ以外は
    改訂素案通りで確認された。
  カ.「会員入退会及び休復会規程」(改訂案)を説明し、入会申込書の一部の見直しを除き改訂案通り
    確認された。
  キ.「協力金規程」(改訂案)を説明し、改訂案通りで確認された。
  ク.「中小企業等のニーズ調査に関する規程」(改訂案)を説明した。第4条2項会員のニーズ調査に
     関する事項は削除することになった。第6条1項のニーズ調査の謝金額についてはさらに次回検討
     することになった。これら以外は改訂案通りで確認された。
  ケ.「人材マッチング・販路開拓事業規程」(改訂案)を説明し、改訂案通りで確認された。
(3)人財・研修部報告
◇特になし。
(4)広報部
  ◇詠田部長から以下の報告があった。
  ア.HPにプレゼン企業等紹介欄を新設する件について 見積金額が説明された。理事会議事録など
    定期的に掲載するものとタイミングを合わせて企業紹介を掲載するなどの運用ができるのか、今年度、
    来年度のHP改正、メンテ作業の費用をGS社と相談して見積ることになった(広報部)。
  イ.次回フォーラムは2月12日(水)、海友館新館で講演者は馬場正修氏に決定した。テーマは
    「アジア圏のビジネスの潮流をつかめ(仮)」など。
ウ.パンフレットの更新は 検討中のアドバイザーに関する事項を盛り込みこととし、納入、費用発生は
  26年度(例えば4月1日)にすること。
(5)渉外・受託企画部
◇久留島渉外・受託企画部長から以下の報告があった。
ア.「国際フロンティア産業メッセ2014」の支援事業の提案が説明された。議論の結果、まずは本提案通りで
  実行委員会に提出することになった。
イ.来年のひょうご農産マッチング支援事業について 提案書が説明されたが、しっかりと時間をとって議論する
  必要があることから、1月7日(火)午前中に理事会を開催することになった。
 
議長は以上をもって特定非営利活動法人産業人OBネット第83回理事会の議事を終了した旨を述べ、閉会を宣した。
 
以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長及び議事録署名人は次に記名・捺印する。
平成25年12月24日
特定非営利活動法人産業人OBネット
第83回理事会
 
議        長:野田浩志  印
 
議事録署名人:後藤邦彦 印
 
議事録署名人:三浦尚武 印