経営革新会5月定例会報告

NPO「産業人OBネット」主催の第6回イベント

経営革新会5月定例会報告

開催日時:平成24年5月24日(木)15:00~17:00
2.開催場所:(公財)ひょうご産業活性化センター7階ビジネスホール
3.出席者数:成長期待企業5人、産業活性化センター4人、OBネット会員・賛助会員計35人、合計44人
4.内容概略
1)野田理事長あいさつ   OBネット活動状況報告として5月に総会を開催した旨簡単に報告
2)講演1:「平成24年度中小企業支援ネットワーク強化事業について」15:15~15:30
近畿経済産業局産業部中小企業課課長補佐 今里浩一氏    
主な内容は以下の通り ・中小企業支援活動の推移と支援内容の変化(事務指導から事業開発支援へ)について説明 ・支援内容のレベルアップを図るため上級アドバイザーに加え必要に応じて専門家を派遣 ・上級アドバイザーが巡回(日程はホームページで公開)し企業からの支援要請を受ける ・質疑応答  
Q.専門家約2.5万人の意味はなにか?
A.必要と予想した数である。内、近畿は2500人  
Q.専門家の構成比率で、○○士でない普通の企業OBの比率は?
A.明確でないが約10%  
Q.支援は有償か?
A.アドバイザーへの相談は無料、専門家派遣は3回まで無料 3)
講演2:「中小企業支援ネットワーク強化事業による支援例について」15:40~17:00       
(社)関西産業活性協議会理事長 大槻眞一氏    上級アドバイザーとして活動した1年間の経験と事例の報告であり主な内容は以下の通り    
・2011年度の実績は相談件数33件(内、解決20件、専門家依頼など残存案件13件)
・専門家派遣の仕組みは旨く出来ているため、依頼人が手ぶらで帰ることは少ない   
・活動成功の鍵は中小企業とのネットワーク(=苗床)を大事にすることである ・以下に解決事例4件を示す 

今里浩一氏

今里浩一氏

大槻眞一氏

大槻眞一氏