第76回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット

第76回理事会議事録

1.日   時:平成25年5月28日(火) 

2.場   所:神戸市長田区久保町6丁目1-1 アスタくにづか4番館3階会議室

3.出席者 :理事総数14名中9名
     野田浩志、後藤邦彦、山下純明、詠田英夫、久留島正、佐藤昌次郎、吉井聖三
     三浦尚武、金廣國雄の各氏
 オブザーバー:西村義規、梶原信也、角谷一明、服部晃の各氏

4.審議事項

(議決事項)
第1号議案:役員報酬規程に関する事項
第2号議案:議事録署名人に関する事項

(報告事項・意見交換他)
◇関係団体との協力状況について
◇各部報告
◇その他

 5.議事の経過の概要及び議決の結果
 (1)理事会を代表して野田浩志氏が本日の開催を宣した。
 (2)定款35条により、野田浩志氏が議長として審議に入った。

(議決事項)
第1号議案:役員報酬規程に関する事項
 服部事務局長から役員報酬規程について説明があり、全員異議なく承認可決された。

第2号議案:議事録署名人に関する事項
 議長から、議事録署名人として本日出席者の後藤邦彦氏と金廣國雄氏を指名したところ全員異議
 なく承認された。

(報告事項・意見交換)
(1)  関係団体との協力状況について
 ◇野田理事長から以下の報告があった。
  ア.関係団体の総会日程は次の通り。
              KIAC 6/13(出席予定者:野田、後藤、長田、服部)
    兵庫工業会 5/30(出席予定者:詠田)
   兵庫県経営者協会 5/29(出席予定者:野田、後藤)
  イ.兵庫工業会
   県から委託されている兵庫ものづくり人材マッチング事業は 当法人も積極的に関わって
   いくが、工業会側の人事異動などで 未だ進め方、方針が出されていない。
  ウ.姫路商工会議所
   商工会議所、兵庫科学技術協会と当法人の3者で人材マッチングプロジェクトの覚書作成
   を進めている(当法人窓口:三浦理事)。
   今後、兵庫工業会から商工会議所経由で同様のプロジェクトについて協力依頼が寄せられる
   可能性があるが、その時点で進め方を調整する。

(2)事務局報告
◇服部事務局長・山下理事から以下の報告または提案があり了承された。
  ア.平成25年5月24日現在の個人会員:110名、アドバイザー:94名、賛助会員:37社・団体。
  イ.平成25年5月28日現在の「比較残高試算表(5月暫定比較)」及び協力金について説明が
    あった。
  ウ.「認定NPO審査」について 4月24日に行われた市役所市民参画推進局NPO認定
   担当によるヒアリング審査結果、及びその後の市側からの質問と当法人の回答状況などを
   説明した。順調にいけば 仮認定は8月頃には取得できる見込み。
  エ.「会員種別の選定と会費の納入」について 個人会員、団体会員への今後の説明の仕方、
   スケジュールなどについて 説明し、若干の質疑応答後、まず個人会員への説明手続きを進
   めていくことになった。団体会員については 特定会員の優先支援事項の具体化をさらに
   検討することになった。
  オ.「監事による監査」について 浅田監事の考え方を説明した。次回理事会に監査の根拠
   や監査内容方法などについて引き続き検討することになった。
  カ.事務所利用についての注意事項を説明した。
  キ.理事会開催日の年間計画について説明した。次回は 6月28日。7月は29日を予定。

(3)  人財・研修部報告
◇特になし。

(4) 渉外・受託企画部
◇久留島渉外・受託企画部長から以下の報告があった。

  ア.「ひょうご「農」「産」人材マッチング事業」については コーディネータ4名の辞令が
   5月13日に交付され、活動を開始した。
  イ.「国際フロンティア産業メッセ」については 5月15日にNIROと打合せを行い予算等
   が示された。予算に見合う支援内容をまとめ、5月31日に打合せを行う予定。

(5) 広報部
  ◇詠田広報部長から以下の報告があった。
   ア.ホームページの今後の更新内容及び役員用メーリングリストの検討状況説明があった。
   メーリングリストについては具体化して次回提案する予定。
  イ.9月に予定しているフォーラムの講演内容について検討状況が報告された。次回理事会
   までに講演候補者に会うなどして、内容を具体化し、次回理事会にて方針を決定する。
  ウ.パンフレット(簡易版)の案が提示された。2か月後に予定されている仮認定取得後の
   法人名称の見直し、認定取得の説明や法人の歴史等の盛り込みも検討する。パンフレット
   作成時の経営者協会の支援依頼については 事務局が行う。

(4)  サポート事業部報告
◇佐藤情報部長から以下の報告があった。
  ア.5月までのニーズ調査受付案件総数は 10件で月別目標より少ない。会員の積極的な
   ニーズ調査の掘り起こしを期待する。
 ◇吉井第2プロジェクト部長から以下の説明があった。

  ア.神戸市産業振興財団の「中小企業が大企業に対してプレゼンする時のプレゼン指導者の
   要請」案件についての現状報告があった。 本件は 受託事業として当法人のはじめての
   ケースとなるので 他プロジェクト(姫路プロジェクト)との横通し、整合性及び税関係
   など 三浦理事、山下理事ともよく調整すること。 

議長は以上をもって特定非営利活動法人産業人OBネット第76回理事会の全ての議事を終了した
旨を述べ、閉会を宣した。

 以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長及び議事録署名人は次に記名・捺印する。

    平成25年5月28日

            特定非営利活動法人産業人OBネット第76回理事会

                               議        長:野田浩志  印 

                              議事録署名人:後藤邦彦  印 

                              議事録署名人:金廣國雄 印