第68回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット
         第68回理事会議事録

1.日時 :平成24年10月26日(金)  13:00~16:30
2.場所 :神戸市長田区久保町6丁目1-1 アスタくにづか4番館3階会議室
3.出席者:理事総数14名中13名
            野田浩志、伊藤憲治、後藤邦彦、山下純明、詠田英夫、久留島正
            大島啓生、佐藤昌次郎、吉井聖三、竹内信亮、長田國弘、三浦尚武、金廣國雄の各氏
      事務局員 服部 晃氏
4.審議事項
(議決事項)
第1号議案:「組織・人事編成規程」の改訂に関する事項
第2号議案:議事録署名人に関する事項
(報告事項・意見交換他)
◇関係団体との協力状況について
◇各部報告
◇その他
5.議事の経過の概要及び議決の結果
 (1)理事会を代表して野田浩志氏が本日の開催を宣した。
(2)定款35条により、野田浩志氏が議長として審議に入った。

(議決事項)
第1号議案:「組織・人事編成規程」の改訂に関する事項
    事務局より、事務局員として服部晃氏の就任が提案され、全員異議なく承認
された。
第2号議案:議事録署名人に関する事項
議長から、議事録署名人として本日出席者の竹内信亮氏と詠田英夫氏を指名したところ全員異議なく承認された。

(報告事項・意見交換)
(1)    関係団体との協力状況について
◇野田理事長から以下の報告があった。
 ア.KIACに関する情報
   KIACが近畿経済産業局から受託した「オープンイノベーションに関する調査」の内 KIAC主催の
   シンポジウムが本日開催されるので当法人からも出席する。
 イ.兵庫産業活性化センターは特になし。
 ウ.兵庫工業会主催の催し物が11月に行われる。詳細はポスターを参照のこと。
エ.神戸商工会議所、兵庫県経営者協会関連は特になし。
(2)    事務局報告
 ◇後藤事務局長・山下理事から以下の報告または提案があり了承された。
 ア.平成24年10月25日現在の個人会員は3名の新入会員を加え104名、アドバイザー85名、賛助会員
   はY市商工会を新たに加えて38社・団体。
 イ.平成24年度収支報告(10月末暫定比)
   残高試算表について説明があった。
 ウ.新事務所の運営要領につき報告があった。各理事持ち回りで当番を割り当てる。当番日に都合
   が悪い場合は相互に交代の調整を行い、必ず事務局に連絡すること。
 エ.協力金未納入者には ナビゲータから督促すること。
 オ.次回理事会は 11月28日経営者協会会議室で行う予定。

(3)    広報・研修部会報告
 ア.経営革新会(後藤広報・研修部長報告)
 (ア)10月定例会(10月25日)の出席者は34名。なお11月は22日を予定。
 (イ)    企業側からの出席者が少ない。案内状に講演内容の概要を記載するなど関心を惹くよう工夫
    する。
 イ.中小企業サポート研修会
 (ア)10月9日開催のK社の事業課題の解決の研修会について、参加者にアンケートを出し意見をまと
    めることとなった。
(4)    サポート事業部報告
 ◇吉井サポート情報部長から以下の報告があった。
 ア.取り扱い中の案件の状況説明。
 イ.ニーズ調査の件数は 10月26日時点で44-45件。目標まで あと約1ヶ月の間に 10件必要。
   N市プロジェクトでの追加に期待。

(5)役員選出制度等検討委員会
 ◇久留島委員長から役員選出方法、役員・会員に対する報酬に関する委員会答申案の報告と当法人の
   基本運営・方針に関する委員会でのディスカッションをまとめた理事会への参考意見(提言)の
   説明があった。
 ◇答申案について理事会で議論し、次の処置をとることとなった。
 ア.役員選出方法については 答申された役員選出基準規程(案)を参考にして、事務局案を作成し、
   次回以降の理事会にて検討する。(来年の総会での役員選出に間に合わせるには規程等を来年
   1月の理事会までに制定しておく必要がある)
 イ.理事及び会員への報酬等の問題については 更に検討を重ねていくこととする。
(6)N市産業振興プロジェクト進捗状況
 ◇久留島理事からN市プロジェクトの現状及び今後の進め方について報告があった。
 ア.10月1日にN市から20社の企業調査が了承された。
 イ.企業調査訪問等の調査員を公募し、8名が選定された。
 ウ.10月20日から12月にかけて 第一回の企業調査を開始する予定。
 エ.11月以降にN市商工会主催の経営相談会、講演会/交流会などを計画している。

(7)Y市プロジェクト関係
 ◇吉井理事から10月11日 Y市商工会との打合せ結果が報告された。
 ア.産業フェアが11月11-12日に開催されるので、参加者を募りたいと考えている。
 イ.ニーズ調査等あれば 当法人の独自案件として進めていく。
(8)個人情報管理
 ◇後藤事務局長から当法人の扱う個人情報管理について説明があった。
 ア.当法人は個人情報保護法では小規模事業者として扱われ、法で定める個人情報取扱事業者に
   課せられる義務は免れることがわかった。
 イ.個人情報保護を重視する趨勢を考慮し、今回提示した検討メモをベースに次回規程案を提示し、
   審議することとしたい。
(8)その他の提言と意見
   特になし。

議長は以上をもって特定非営利活動法人産業人OBネット第68回理事会の全ての議事を終了した旨を述べ、閉会を宣した。

以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長及び議事録署名人は次に記名・捺印する。
平成24年10月26日
特定非営利活動法人産業人OBネット第68回理事会

議        長:野田浩志  印

議事録署名人:竹内信亮  印

議事録署名人:詠田英夫  印