第60回理事会議事録 

特定非営利活動法人 産業人OBネット
          第60回理事会議事録 

1.開催日時:平成24年2月22日(水) 13:25~16:30
2.開催場所:神戸市中央区京町76番地2 明海三宮第2ビル 2階
       兵庫県経営者協会 会議室
3.出席者:理事総数14名中13名
       野田浩志、後藤邦彦、山下純明、詠田英夫、久留島正、大島啓生、濵田豊機、佐藤昌次郎
       吉井聖三、竹内信亮、長田國弘、三浦尚武、金廣國雄の各氏
      監事 浅田正博氏

4.審議事項
(議決事項)
第1号議案:議事録署名人に関する事項
(報告事項・意見交換他)
◇関係団体との協力状況について
◇各部報告
◇その他

5.議事の経過の概況及び議決の結果

(1)理事会を代表して、野田浩志氏が本日の開会を宣した。
(2)定款35条により、理事長 野田浩志氏が議長として審議に入った。

第1号議案:議事録署名人に関する事項
 議長から、議事録署名人として本日出席者の後藤邦彦氏と山下純明氏を指名したところ全員異議なく承認された。

(報告事項・意見交換他)

(1)関係団体との協力状況について
◇野田理事長から、KIAC専門家派遣事業取り組み案件(18件)の実績について報告があった。
 当法人から4件について計9名の参画があった。
◇野田理事長から、兵庫工業会総務委員会への出席報告があった。
 来年度の事業計画等が検討されている。
 また、詠田理事より、同会から当法人の人材情報の提供要請があった旨の報告があった。
 個人名が出ない形で提供することが了承された。
◇後藤事務局長から神戸市産業振興財団で当法人会員が数名業務に就いている状況の報告があった。

(2)事務局報告
◇会員状況について事務局山下理事から2月21日現在の会員数について以下の報告があった。
 個人正会員:94名。アドバイザー:69名、賛助会員:34社・団体
◇山下理事から、比較残高試算表(1月末比較)について報告があり了承された。

(3)ひょうご企業・OB連携推進事業(ニーズ調査)実施結果について
◇後藤事務局長から資料に基づき進捗状況の最終報告と提案があり了承された。
 ①65件を報告した。2月29日に委託費が神戸商工会議所から当法人に振り込まれる予定であり、その
  後各調査者に謝金を振り込む予定である。
 ②2月17日以降に1件、ニーズ調査報告が到来した。
  これについては神戸商工会議所との契約外になるが、規程に則り謝金を支払う。
◇山下理事から、協力金納入申告書様式の提案があり、内容は事務局で更に詰めるものとして、申告書を
 用いることは了承された。

(4)経営革新会2月(試行)定例会
◇後藤事務局長から、2月27日開催予定の経営革新会2月(試行)定例会について説明があり、了承
 された。
 ①ひょうご産業活性化センター理事・総括コーディネーター吉岡昭一郎氏の基調講演とパネルディス
  カッションで構成される。パネラーは企業側3名、当法人個人会員3名である。
 ②これまでのところ、参加者は企業10数社、個人会員が約40人の見込みである。
 ③当面は経営革新会としての会長を置かず、会費も徴収しない。
 ④3月は28日に開催予定である。

(5)広報部報告
◇2月23日開催の講演会について詠田理事から、講演会出席予定者が52人、懇親会出席予定者が
 43人となったこと、及び役員役割分担について説明があり、確認された。
◇ホームページに掲載することになっているアドバイザープロフィールについて後藤広報部長から以下の
 説明があり了承された。
 ①これまでに36名から情報の提出があったので、とりあえずこれを掲載する。
 ②残りのアドバイザーについては広報部にて紹介原稿案を作成し、本人と協議してから掲載する。
◇ホームページの変更について後藤広報部長から以下の説明があり了承された。
 ①トップページのWhat’s new の文章からワンクリックで詳細に飛ぶ仕組みが導入され既に実施して
  いる。
 ②これまで会員しか見ることができなかった決算資料を一般にも公開するようにした。
 ③変更のスピードを上げるために、グリーンステージ社に依頼しなくてもできる範囲については広報
  部にて実施できるようにするためソフトウエアの更新を行う。

(6)人材マッチング・販路開拓事業部報告
◇濵田理事から、チームで対応する場合の仕組みに案について報告があり、質疑応答の結果、支援の
 流れの全体像との関連も含めて再検討の上、継続審議することとなった。

(7)出前講座事業部報告
◇佐藤出前講座事業部長から、某社の営業マン指導・教育案件について人材を紹介した経緯の説明が
 あった。

(8)平成24年度事業計画骨子(案)について
◇後藤事務局長から前回に引き続き平成24年度事業計画骨子(案)について説明があった。
 意見交換の後、今後更に検討を加え、次回理事会にて引き続き討議することとなった。

議長は以上をもって特定非営利活動法人産業人OBネットの第60回理事会のすべての議事を終了した旨を述べ、閉会を宣した。
以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長並びに議事録署名人は次に記名・捺印する。

平成24年2月22日
特定非営利活動法人 産業人OBネット第60回理事会

                        議    長:野 田 浩 志  印

                        議事録署名人:後 藤 邦 彦  印

                        議事録署名人:山 下 純 明  印