第58回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット
第58回理事会議事録 

1.開催日時:平成23年12月22日(木) 13:30~16:30
2.開催場所:神戸市中央区京町76番地2 明海三宮第2ビル 2階
       兵庫県経営者協会 会議室
3.出席者:理事総数14名中10名
      野田浩志、伊藤憲治、後藤邦彦、山下純明、詠田英夫、大島啓生、佐藤昌次郎
      吉井聖三、竹内信亮、長田國弘、の各氏
      監事 欠席
4.審議事項
(議決事項)
第1号議案:議事録署名人に関する事項
(報告事項・意見交換他)
◇関係団体との協力状況について
◇各部報告
◇その他

5.議事の経過の概況及び議決の結果
(1)理事会を代表して、野田浩志氏が本日の開会を宣した。
(2)定款35条により、理事長 野田浩志氏が議長として審議に入った。
第1号議案:議事録署名人に関する事項
議長から、議事録署名人として本日出席者の伊藤憲治氏と長田國弘氏を指名したところ全員異議なく承認された。

(報告事項・意見交換他)
(1)    関係団体との協力状況について
◇KIAC関連について野田理事長から以下の報告があった。
 本日(22日)午前、KIAC幹部4名が来訪し、当方は、野田理事長以下6名の理事で応対。
 KIAC運営委員を増強したいので、産業人OBネットからも出してほしいという要望があった。
 希望者は申し出てほしい。

◇ひょうご産業活性化センター関連について野田理事長と後藤事務局長から以下の報告があった。
 同センター幹部のご指導も得て、団体賛助会員の募集について12月5日に記者発表をしたところ、
 その内容が6日の神戸新聞朝刊に掲載された。その後、数箇所から問い合わせがあり、それぞれ
 対応している。

◇兵庫県経営者協会関連について後藤事務局長から以下の報告があった。
 理事会のための会議室の借用、当法人による経営課題相談窓口対応など更に連携を深めていく。

(2)    各部報告
◇会員状況について事務局山下理事から12月22日現在の会員数について以下の報告があった。
 個人正会員:87名。アドバイザー:60名、賛助会員:15社・団体

◇山下理事から11月末時点での比較残高試算表と収支予算達成状況について報告があり了承された。
 なお、協力金の納入義務について認知してない人もいるようなので、事務局から注意喚起をすること
 となった。

(3)    成長期待企業・グローバルの会との交流会について
◇後藤事務局長から12月12日に開催された交流会の結果等について資料に基づき報告があり了承され
 た。
①運営要領について参加者から積極的な意見をいただいた。
②20数社の企業の自社紹介に関する課題についての意見集約を行った。
③1月交流会(1月11日の予定)では中小企業の今後のあり方について基調講演とパネルディスカッション
 を計画中である。

(4)    ひょうご企業・OB連携推進事業(ニーズ調査)進捗状況について
◇後藤事務局長から資料に基づき進捗状況の報告と提案があり了承された。
①昨日までに53件の報告があり、内1件については当法人内で人材公募中である。
②これまで、ニーズ調査の件数については一人当たり10件を上限としてきたが、内容が適正であれば
 上限を超えることを認めることとしたい。
③連携推進事務局(神戸商工会議所)に報告後、会員が独自に企業に接触して支援の話を進め、連携推進
 事務局と人・販事業部ではそのことを把握してなかったために誤解が生じたケースがあったようだ。
 今後は会員が企業に接触する場合には、人・販事業部に事前に連絡してもらうことを徹底する。

(5)    認定NPOについての仮認定について
◇山下理事から資料に基づき、認定NPO資格の仮認定について説明があり了承された。
 認定NPOの資格を取得すれば、企業等が寄付(賛助会員会費を含む)する場合に通常の枠とは別に
 損金扱いされるので、企業が団体賛助会員として入会しやすくなる。
 来年4月から資格取得のハードルが低くなり、仮認定を受けることができるので、この際仮認定の申請
 をする予定である。

(6)    広報部報告
◇講演会について詠田理事から資料に基づき説明があり了承された。
 次回講演会は2月23日に、ラジオ関西のパーソナリティ三上公也氏により、テーマ
 「ラジオの話」で開催予定で計画中である。会員への案内は1月に行う。
◇ホームページについて見直しを検討中である。

(7)    人財マッチング・販路開拓事業部、出前講座事業部報告
◇野田人・販事業部長から資料に基づきニーズ情報、マッチング進捗状況について報告があった。
◇佐藤出前講座事業部長から、県立ものづくり大学校が来年度開講する中学生を対象としてものづくり
 体験教室の指導者募集の紹介があった。

(8)    養父市産業フェア参加の所感
◇吉井理事から11月に養父市産業フェアに参加したときの所感を同市商工会に送る件について資料に
 基づき報告があった。
 養父市商工会からの反応を見て今後の当法人としての対応を考えることとなった。

(9)    平成24年度事業計画骨子(案)について
◇後藤事務局長から平成23年度の事業計画遂行状況の報告と平成24年度事業計画骨子(案)について
 説明があった。今後更に検討を加え、次回理事会にて討議することとなった。

議長は以上をもって特定非営利活動法人産業人OBネットの第58回理事会のすべての議事を終了した旨を述べ、閉会を宣した。
以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長並びに議事録署名人は次に記名・捺印する。

平成23年12月22日
特定非営利活動法人 産業人OBネット第58回理事会

議   長:野 田 浩 志 
議事録署名人:伊 藤 憲 治 
議事録署名人:長 田 國 弘