第52回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット

               第52回理事会 議事録

1.開催日時:平成23年6月27日(月) 13:30~16:30
2.開催場所:神戸市中央区花隈町7-16 保健会館 3階会議室
3.出席者:理事総数14名中14名
野田浩志、伊藤憲治、後藤邦彦、山下純明、詠田英夫、久留島正、
大島啓生、濵田豊機、佐藤昌次郎、吉井聖三、竹内信亮、長田國弘
三浦尚武、金廣國雄、の各氏
監事(欠席)                 事務局 冨永邦彦
4.審議事項
(議決事項)
第1号議案:規程の見直しについて
第2号議案:議事録署名人に関する事項
(報告事項・意見交換他)
◇ 関係団体との協力状況について
◇ 各部報告
◍ 事務局
・個人会員、団体賛助会員、アドバイザー状況
・変更登記報告
・6月末比較残高試算表について
◍ 広報部
特別講演会準備状況と今後の進め方について
◍ 人材マッチング・販路開拓事業部
・現状報告
◍ 出前講座事業部
・現状報告
◇ その他

5.議事の経過の概況及び議決の結果
(1)理事会を代表して、野田浩志氏が本日の開会を宣した。
(2)定款35条により、理事長 野田浩志氏が議長として審議に入った。

(議決事項)
第1号議案:規程の見直しについて
  議長の指名により、事務局長 後藤邦彦氏から資料に基づき「組織・人事編成規程」
 の制定、ならびに
 「役員担当業務規程」、「協力金規程」、および「中小企業等の人材ニーズ調査に関する規程」の改訂に
 ついて説明がなされた。
  以上について質疑応答の後、議長が、協力金規程の一部についての修正を前提として承認を求めた
  ところ、全員異議なく承認・可決された。
 この4規程は平成23年6月27日より施行される。

第2号議案:議事録署名人に関する事項
 議長から、議事録署名人として本日出席者の長田國弘氏と金廣國雄氏を指名したところ全員異議なく
承認・可決された。

(報告事項・意見交換他)
(1)    関係団体との協力状況について
  ◇理事長 野田浩志氏から、資料に基づき関西産業活性機構(KIAC)及び(公財)ひょうご産業
  活性化センターの活動状況について報告があった。なお、KIACは一般社団法人化されて初めての
  定時総会が開催され、当NPOから理事長 野田浩志氏、事務局長 後藤邦彦氏、
西村義規氏、藤井
  澄夫氏の4名が出席したとの報告があった。
  ◇事務局長 後藤邦彦氏から、資料に基づき神戸商工会議所が実施する「ひょうご企業・OB連携
  推進事業」の当NPOからの報告書提出状況についての報告があった。

(2)    各部報告
  ◇事務局
  *; 6月27日現在の会員状況について次の通り報告があった。
    個人会員:78名、 アドバイザー:52名、 賛助会員:14団体
  *; 事務局長 後藤邦彦氏から、役員変更登記が6月13日実施されたとの報告があり、履歴事項全部
   証明書が回覧された。
  *; 理事 山下純明氏から、23年度6月末比較残高試算表について報告があった。
  ◇広報部
   広報事業部長 後藤邦彦氏から、資料に基づき9月14日開催の特別講演会の準備状況、及び今後
   の進め方について説明があり、今後全理事が分担して集客活動を実施していくことが確認された。
  ◇人材マッチング・販路開拓事業部
   人材マッチング・販路開拓事業部長 野田浩志氏から、資料に基づき情報交換会および当該事業部
   の活動状況について報告があった。
  ◇その他
  *; 事務局長 後藤邦彦氏から、資料に基づき当NPO会員が使用する名刺の統一について提案があり、
   意見交換を行った。その結果、早急に全会員からデザインを募集し、採用されたデザインで統一する
   ことが了承された。
  *; 事務局長 後藤邦彦氏から、資料に基づき兵庫県経営者協会が高校生を対象に実施する職業講話
   講師派遣への当NPOの協力について説明があり、今後出前講座事業部にて対応していくことが
   確認された。

 議長は以上をもって特定非営利か活動法人「産業人OBネット」の第50回理事会のすべての議事を
 終了した旨を述べ、閉会を宣した。
  以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長並びに議事録署名人は次に記名・捺印する。

                       平成23年6月27日

                  特定非営利活動法人 産業人OBネット第52回理事会

                              議      長:野 田 浩 志
 
                              議事録署名人:長 田 國 弘
 
                              議事録署名人:金 廣 國 雄