第38回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット

                        第38回理事会議事録

1.開催日時:平成22年6月4日(金)13:30~16:35

2.開催場所:保健会館3階 研修室 神戸市中央区花隈町7-16

3.理事総数 14名

出席者 理事:飯島剛平、大島啓生、久留島正、後藤邦彦、佐藤昌次郎、竹内信亮、長田國弘、
            詠田英夫、野田浩志、濱田滋、山下純明、吉井聖三、以上の12氏

       監事:(欠席)

 オブザーバー:理事長指名により会員の冨永邦彦氏がオブザーバーとして同席

4.審議事項

(議決事項)

第1号議案:議事録署名人に関する事項

(報告事項・意見交換他)

・会員状況について

・関係団体との協力状況について

・委員会編成について

・協力金規定の改定について

5.議事の経過の概要及び議決の結果

(1)  理事会を代表して野田浩志氏が、本日の開会を宣した。
(2)  定款35条により、理事長 野田浩志氏が議長として審議に入った。

第1号議案:議事録署名人に関する事項
  議長から、議事録署名人として本日出席者の後藤邦彦氏と長田國弘氏を指名した
 ところ、全員異議なく承認可決された。

(報告事項・意見交換等)

       (1)   会員状況について
           5月以降、入会者5名 退会者1名で、本日現在、個人会員は63名(休会者1名を
      含む)、アドバイザーは35名(休会者1名含む)となった。団体賛助会員は5社で
      変化はない。

       (2)  関係団体との協力状況について
       野田理事長より、関西産業活性協議会(KIAC)、神戸商工会議所(KCCI)、
       神戸市産業振興財団、ひょうご産業活性化センター等関係団体との連携動向並びに
       実績について報告があった。

       (3) 委員会編成について
           平成22年度事業計画書に記載されている委員会の編成について、意見交換を行った。
       その結果、当NPOの事業計画を推進していくためには、もう少し機動的に活動する
       ための体制強化が急がれる状況にあるので、委員会編成の趣旨を勘案しながら、より
       発展的に展開した組織的対応を図ることとなった。 このため、次回理事会において
       具体的に検討するよう理事長より指示があった。

       (4)   協力金規定の改正について
           第4回通常総会において、検討中の課題として提示した協力金規定改正の具体化を図る
       ための意見交換を行った。その中で、中小企業支援の実をあげるためには、当NPO以外
       の人材の応援が必要なケースが少なくないが、こういうケースに対する規定が明確でない
       との問題点が指摘され、その対応方法について検討することとなった。

平成22年6月4日

特定非営利活動法人 産業人OBネット 第38回理事会

                  議    長:野 田 浩 志 

                  議事録署名人:後 藤 邦 彦 

                  議事録署名人;長 田 國 弘