第24回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット

第24回理事会議事録

1.開催日時:平成21年3月16日(木) 13:30~16:30
2.開催場所:川重 保健会館 2階 討議室1
         神戸市中央区花隈町7-16

3.理事総数  10名

  出席者 理事:野田浩志、伊藤憲治、岡正志、後藤邦彦、吉田駿司、建部輝男
  山下純明、飯島剛平、以上8名。

監事:小川優

        他にオブザーバーとして佐藤昌次郎、小川勝夫両氏が同席。    

4.審議事項

(議決事項)

第1号議案:議事録署名人に関する事項

5.議事の経過の概要及び議決の結果
 (1)理事会を代表して野田浩志氏が、本日の開会を宣した。
 (2)定款35条により理事長 野田浩志氏が議長として審議に入った。

第1号議案:議事録署名人に関する事項
   議長から、議事録署名人として本日出席者の岡正志氏と建部輝男氏を指名したところ
  全員異議無く承認可決された。

(報告事項)
 (1)会員動向
   飯島理事から以下の報告があった。
  ①個人会員:前畠茂氏までで、現在43名
  ②賛助会員:2団体。
  ③アドバイザー登録:三箇山清氏までで、現在22名。

 (2)関係団体との協力状況
   野田理事長から資料に基づき以下の報告があった。
  ①近畿経済産業局が主宰した中小企業の販路開拓支援事業が本年3月末をもって終了す
   るに伴い、そのモーメンタムを維持するために過去50回にわたり運営委員として携
   わったNPO7団体を中心に、NPO連絡会を結成しようとしている。これは局から
   の要請でもあり本活動への支援のコミットを得ている。
  ②その方向性については以下のように概ね合意されている。
   ◆販路開拓支援に留まらず経営・技術支援をも対象とする。
   ◆販路ナビ事業の後継事業である「Webを活用した動画配信によるB to B 販路支援
    事業」のプラットホームのNBK(関西ニュービジネス協議会)を支援。
   ◆NBK事業への参画
  ③今後さらに検討を加え、当NPOとしても具体的な参画の仕方について意思決定する
   こととなる。
   まずは、ホームページの相互リンクが合意された。

 (3)新現役チャレンジ支援受託事業について
    後藤事務局長から以下の報告と提案があった。
  ①KCCIからの平成20年度の受託事業(企業ニーズ調査)が完了し報告書も提出済
   である。(山下理事から調査員全員への謝金振込も完了したとの報告あり。)
  ②平成21年度については、KCCI(事務局予定)からは調査件数の大幅増加を強く
   要請されている。
  ③飯島理事が約450社についてホームページURLを調査してくれた結果、検索可能な
   企業は330社であり、更に遠方を省くと、現実的候補は約300社である。
  ④平成21年度調査参加希望者を募り、希望者にはこのリストを公開して各自が訪問希望
   企業を選ぶ方式としたい。
  ⑤その後、重複調整を行い、企業に訪問受け入れ要請レターを調査事務局から送る。
  ⑥4月に入れば、調査に係ることは実質的に可能となるので、調査可能企業の心当たりの
   ある人はどんどん進めてもらいたい。

 (4)認定NPO法人制度について
    山下理事から資料に基づき以下の報告があり了承された。
  ①平成20年度税制改正において認定要件が緩和されたので、当NPOも認定される可能
   性はあるが、今国会での審議に影響される要素も残っている。
  ②国税庁長官に認定されれば寄付者に節税メリットがあり、NPOから外部に寄付を依頼
   しやすくなるので、可能であれば取得したい。
  ③実際に認定を申請するかどうか、またその時期については今後の動静を見て判断する
   こととしたい。

 (5)第3回通常総会の開催について
    後藤事務局長から以下の報告と提案があり了承された。
  ①月日は5月21日(木)を候補として進めている。
  ②場所は、総会後懇親会を開催することが可能であることを条件に探したところ、川重
   海友館新館が適切と思われたので仮予約をした。
  ③総会は15時開催、終了後直ちに理事会を開催して理事長、副理事長を互選する。
   引き続き懇親会に移る。懇親会の会費は1500円としたい。
  ④平成20年度事業報告書(案)について説明の後、意見交換を行い、修正意見が数件
   あった。必要な修正を行い次回理事会にて審議議決を行うこととする
  ⑤特定非営利活動に係わる事業会計収支計算の推移について山下理事から説明があった。
  ⑥平成21年度事業計画書(案)について説明の後、意見交換を行い、修正意見が数件
   あった。必要な修正を行い次回理事会にて審議議決を行うこととする

 (6)次期役員候補について
    後藤事務局長から、会員全員に対して実施した役員就任希望についての調査結果が報告
  された。
      ①やってみたい   1名
      ②頼まれればやってもよい  8名
      ③今はやれない、またはやる意思はない  15名
      ④その他  3名

  役員候補案は役割を含めて更に検討し、次回理事会で審議議決を行うことが了承された。

議長は以上をもって特定非営利活動法人 産業人OBネットの第24回理事会のすべての議事を
終了した旨を述べ、閉会を宣した。(16時30分)

以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長並びに議事録署名人は次に記名・押印する。

平成21年3月16日
                 特定非営利活動法人 産業人OBネット第24回理事会

議    長: 野田 浩志 印

議事録署名人: 岡 正志  印

議事録署名人: 建部 輝男 印