第22回理事会議事録

1.開催日時:平成21年1月20日(火) 13:30~16:30
2.開催場所:川重 保健会館 3階 討議室3
         神戸市中央区花隈町7-16

3.理事総数  10名

  出席者 理事:野田浩志、伊藤憲治、岡正志、後藤邦彦、建部輝男、吉田駿司、
            詠田英夫、赤星好彦、飯島剛平(委任による)以上9氏が出席。
        監事:小川優氏

           他にオブザーバーとして大島啓生氏が同席。

4.審議事項

(議決事項)

第1号議案:議事録署名人に関する事項

5.議事の経過の概要及び議決の結果
 (1)理事会を代表して野田浩志氏が、本日の開会を宣した。
 (2)定款35条により理事長 野田浩志氏が議長として審議に入った。

第1号議案:議事録署名人に関する事項

議長から、議事録署名人として本日出席者の詠田英夫氏と赤星好彦氏氏を指名したところ全員異議
無く承認可決された。

(報告事項)
 (1)会員動向
   ①個人会員:先月報告の後新たな動きは無く、現在41名
   ②賛助会員:2団体。

 (2)関係団体との協力状況
  ①野田理事長から、神戸商工会議所主催の新年祝賀会に出席してきたことの報告があった。
  ②後藤事務局長から、神戸商工会議所より当NPOに対して「新現役パートナー」として登録して
    ほしいとの要請が来ているとの報告があり意見交換をした。これについては、次回理事会にて審議する。

 (3)新現役チャレンジ支援受託事業について
   ①11月末までに報告された25件については、12月26日に商工会議所から入金があり、
    ただちに該当会員に振り込まれた。
   ②28件以上を計画しているので、少なくとも3件の報告を可能性のある会員に要請する。

 (4)イベント開催について

担当の詠田理事から開催計画案について説明があり、了解された。

①2月23日(月)15時から、(財)ひょうご産業活性化センターのホールにて開催。人材ニーズ調査参加
 会員4名によるパネルディスカッションを行う。
②案内は会員にメールする他ホームページに掲載する。
③役員は分担して親しい会員に呼びかける。
    (5)県民ボランタリー活動助成金

   赤星理事から、今年度は得られたが、経費発生の状況から判断すると来年度の受給はむつかしいかも
   しれないとの報告があった。

    (6)平成21年度の活動方針について

   後藤事務局長から平成21年度の活動について前回の議論を踏まえた論点の紹介があり、今後更に議論
   を重ねることとなった。

議長は以上をもって特定非営利活動法人 産業人OBネットの第22回理事会のすべての議事を終了した旨を
述べ、閉会を宣した。(16時30分)

以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長ならびに議事録署名人は次に記名・押印する。

                         平成21年1月20日

                         特定非営利活動法人 産業人OBネット第22回理事会

議      長: 野田 浩志 印

議事録署名人: 詠田英夫 印

議事録署名人: 赤星好彦 印