第21回理事会議事録

1.開催日時:平成20年12月17日(水) 13:30~16:30

2.開催場所:川重 保健会館 3階 第3研修室
         神戸市中央区花隈町7-16

3.理事総数  10名  出席者 理事:野田浩志、伊藤憲治、岡正志、後藤邦彦、建部輝男
                        山下純明、飯島剛平、詠田英夫、以上8名が出席。
                     監事:小川優
               他にオブザーバーとして浜田滋氏が臨席。

4.審議事項

(議決事項)

第1号議案:会員入退会及び休会規程
第2号議案:議事録署名人に関する事項

5.議事の経過の概要及び議決の結果
  (1)理事会を代表して野田浩志氏が、本日の開会を宣した。
  (2)定款35条により理事長 野田浩志氏が議長として審議に入った。

第1号議案:会員入退会及び休会規程
        議長の指名により、後藤事務局長から会員入退会及び休会規程案について説明がなされた後、審議の       結果、休会期間中は会員として の権利と義務は休止することを明確化し、入会申込書に紹介者欄を設ける      等の修正を施す条件のもとで本案は承認可決された。

第2号議案:議事録署名人に関する事項
       議長から、議事録署名人として本日出席者の建部輝男氏と飯島剛平氏を指名したところ全員異議無く
       承認可決された。

(報告事項)
  (1)会員動向
    ①個人会員:先月報告の後新たな動きは無く、現在41名
    ②賛助会員:2団体。

  (2)関係団体との協力状況
    ①野田理事長から、近畿経済産業局の販路開拓事業へ協力している7団体(産業支援型NPO)の一つとして     1月29日に当NPOも局長から感謝状をもらうことになったと紹介があった。

  (3)新現役チャレンジ支援受託事業について
    ①後藤事務局長から、新現役チャレンジ支援兵庫事務局の立場から、11月末実績に基づく
   調査報告書25件分の請求については商工会議所内で支払い手続きがなされており、12月22日
   に振り込まれる予定であるとの報告があった。
    ②今年度については、現在進捗中の案件の推進を主とし、少なくとも当初計画の28件の達成   を目指すことが了解された。

  (4)イベント開催について
     今年度の調査を担当した方々によるパネルディスカッションを含めたシンポジュウムを2月に開催することと
    して、具体案を検討することとなった。

(5)相信会理事会への活動状況報告
   12月4日に相信会理事会にて活動状況を報告した内容について後藤事務局長から説明があった。

(6)平成21年度の活動方針について
   後藤事務局長から平成21年度の活動についての論点の紹介があり、今後議論を重ねることとなった。

議長は以上をもって特定非営利活動法人 産業人OBネットの第21回理事会のすべての議事を終了した旨を述べ、閉会を宣した。(16時30分)

以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長ならびに議事録署名人は次に記名・押印する。

平成20年12月17日

特定非営利活動法人 産業人OBネット第21回理事会

議      長: 野田 浩志 印

議事録署名人: 建部 輝男 印

議事録署名人: 飯島 剛平 印