第20回理事会議事録

特定非営利活動法人 産業人OBネット

1.開催日時:平成20年11月18日(火) 13:30~16:30
2.開催場所:川重 保健会館 2階 第2研修室
         神戸市中央区花隈町7-16

3.理事総数  10名  出席者 理事:野田浩志、伊藤憲治、岡正志、後藤邦彦、吉田駿司、山下純明
                         飯島剛平 以上7名が出席。他にオブザーバーとして浜田滋氏が臨席。

4.審議事項

(議決事項)
     第1号議案:会員入退会規程
     第2号議案:議事録署名人に関する事項

5.議事の経過の概要及び議決の結果
     (1)理事会を代表して野田浩志氏が、本日の開会を宣した。
     (2)定款35条により理事長 野田浩志氏が議長として審議に入った。

     第1号議案:会員入退会規程
       議長の指名により、後藤事務局長から会員入退会規程案について説明がなされたところ、
       休会に関する条項他の修正意見があり、次回修正案を提出し審議することとなった。
     第2号議案:議事録署名人に関する事項
       議長から、議事録署名人として本日出席者の伊藤憲治氏と岡正志氏を指名したところ全員
       異議無く承認可決された。

(報告事項)

   (1)会員動向
     ①個人会員:先月報告以後、小川(勝)氏、三隅氏、岡崎氏、竹内氏が入会して現在41名。
      他に、園田氏、末沢氏の2氏が入会意思を表明している。
     ②賛助会員:2団体。
     ③アドバイザー:アドバイザーとして登録されているのは現在19名。この情報の活用方法に
      ついて今後検討を重ねる。

   (2)関係団体との協力状況
     ①野田理事長から、ひょうご産業活性化センターの主催する成長期待企業の会への出席と
      会員有志が資金を出し合って単独ではできないITや法律など広く専門家IT技術者を雇用
      する案が検討されていることなどについて紹介があった。
     ②後藤事務局長から、新現役チャレンジ支援事務局が主催する11月27日の研修会と12月
      16日のフォーラムへの参加勧誘があった。
     ③後藤事務局長から、関西雇用創出機構が先行特許調査に関する調査員を募集している件
      について紹介があった。

   (3)新現役チャレンジ支援受託事業について
      後藤事務局長から、新現役チャレンジ支援兵庫事務局の立場から以下の説明が
   あった。
     ①現時点で24件まで報告書(速報版)が届いている。
     ②中間払いがある予定なので、請求書を出す準備をしてほしい。
    その際、調査報告書をNPOとしてオーソライズしていただく必要がある。
     ③順調に処理が進めば中間払いは12月22日に行われる。

    これに関連して以下が確認された。
       ①請求する前提として、報告書を理事長印でオーソライズする。
       ②調査員に支払うときには当NPOが源泉徴収を行う。
       ③調査員に対して銀行等に振り込む際の手数料は当NPOの負担とする。

     (4)イベント開催について
        今年度の調査を担当した方々の体験談を含めたシンポジュウムを案の一つとして今後検討
       する。

議長は以上をもって特定非営利活動法人 産業人OBネットの第20回理事会のすべての議事を終了した旨を述べ、閉会を宣した。(16時30分)

以上の議事の要領及び結果を明確にするため、議長ならびに議事録署名人は次に記名・押印する。

平成20年11月18日

特定非営利活動法人 産業人OBネット第20回理事会

議      長: 野田 浩志 印

議事録署名人: 伊藤憲治 印

議事録署名人: 岡 正志 印

<< 戻る